Oisechanのこだわり

伊勢の国には食だけでなく、昔も今も素敵な文化が息づいていて、魅力的な作家さんや生産者のみなさまが活躍されています。少しでも伊勢を濃く感じていただけたらと、Oisechanがええなぁ(いいね)と思ったものをお店で使わせていただいています。

ガラスの器 
吹きガラスでく工房様

再生瓶を利用し、どこか懐かしいような温かみを感じながらも、独特の洗練された風合いに魅了されます。作り手のお人柄がそのまま作品に出ているような、誠実で深い味わい器が伊勢の美味しいものをより引き立ててくれます。

陶器 
山口和声様

元々味噌や醤油醸造所であったご実家跡を工房にされ、作陶に励んでいらっしゃいます。古からの丁寧な暮らしの中で息づいてきた文化を大切にされ、作品は個性的でありながらもどんなお料理にも合う、そして使い心地がとても良いという、緻密な設計が秀逸です。

木製品 
あかねwood様

熊野街道と伊勢街道が交わる松阪の地で三重の森林を大切に守ることに力を注がれ、森林再生や森林環境教育にも取り組まれていらっしゃいます。長年使い続けたくなるシンプルなデザインが特徴の木工製品はどれも愛らしく、Oisechanのお気に入りです。

デザイナー
TomatoDesign 山口真美絵様

地元出身のグラフィックデザイナーで地方自治体の広報物から商業デザインまでマルチにこなす。彼女らしい+αの想像力が魅力。現在は2児のママとしてもがんばるフリーランスとして活躍。